• Michie

テーブル&料理教室 4月サロン

更新日:2019年5月1日

三月は丸々ひと月お茶会だったので、サロンはお休みさせていただいて、四月サロンでまたみなさまにお会いしました。


ひと月あいたら、もう季節は全然違う。

セーターを着て、さようなら、と言ったのに、もう桜が咲いて春を迎えて、お久しぶりです。

季節の移ろいって、見逃してはいけないなぁと感じます。


ひと月どころか毎日違う。秋は秋の匂いがしたけれど、冬が来ると匂いでわかる。寒さや暑さだけでなく、色も匂いも風の肌触りも違う。

春になると春の匂いがする。

初夏になろうとしている今、緑の色が黄緑色から濃い緑にうつりゆく様は、目の前で人の成長を早送りしてみているようなダイナミックさで、驚くばかり。花よりも緑に季節や色気を感じる私です。



さて、四月サロンは、和食メニューでした。

春はデトックスの時期。冬に溜め込んだものを外に出す時期。冬眠しなくても、体をあたためるためにしっかり溜め込みたいのが動物の体というもの。

コトコト煮込んだり、しっかりした味付けをしたり、火や塩分や根菜や焼菓子、グッと力強く熱のこもるものが冬には体が欲しがったことでしょう。


春、軽いものを増やしていきましょう。羽が生えて飛び立つ蝶のように、あっさり、さっぱり、増やしてもいいですよ。酸味やマリネ、生野菜、サッと煮たスープもおススメです。


春だけ食べられる山菜は、今食べなければ!という食材。彼らのエグミは、体のいらないものを出す薬のようなもの。私たちの体を助けてくれます。

季節のものを食べる、よくできてるなぁ、と思います。



今月サロンメニューは、山菜は使いませんでしたが、まだ寒暖差が激しくて風邪ひきさんも多い時期だったので、おネギをたくさん使ったスープをとりいれました。そしておす酢をたくさん。

色は可愛らしく、お花見にも持っていきたくなるメニューです。


リンゴと菜の花の白和え

ポテトの包み揚げ

春キャベツと車麩のマリネ

ネギのポタージュ

パプリカのマリネライス

レモンの蒸しケーキ




いらないものは出しつつ、春の中に飛び出てたくさん空気を吸いましょう!




#西荻窪#吉祥寺#テーブルコーディネイト#フラワーアレンジメント#おもてなし#体に優しい#暮らしを楽しむ#野菜たっぷり#豊かな心#五感#幸せな生き方 #料理サロン#ヘルシーライフ#癒し#ヴィーガン