• Michie

伝えたいこと

更新日:2019年9月5日

インスタで一度書いているけれど、伝えたい大切なことだと感じているので、再度ブログに。現在の食生活のあり方、食事の取り方、考え方、日々いろんなことを考えています。


#夢の実現 #理想の自分 #本気 #生きるということ #ライフスタイル #オシャレな生き方 #憧れ #豊かな人生 #幸せな時間 #愚痴 #不満 #前を向いて #体に優しい #心に優しい #癒し #ストレス #アレルギー #生き方

私は、体に良く優しく、心を幸せにする料理を伝えたいと思っています。目に美しく、良い香りで、耳に心地よい、体いっぱいに幸せを感じる時間を届けたい、と。


誰もが、病気にならない強い体になって欲しいし、アレルギーがあるなら少しでも症状を軽くできる食があるはず、と考えます。

毎日ストレスが大きいなら、少しでも食事で癒してほしい。体も心も食べたものでできているのだから。


次から次へと市販の薬に頼るのではなく、テレビの特集で勧めたものに飛びつくのではなく、お医者さんの言うことを100%鵜呑みにするのではなく、何が悪いのか、どうやったら改善できるのか、考えることがとても大切。


だから、これを食べたら太るから嫌、とか、足りないならサプリで補えばいいか、とか、病気になったら病院に行けばいいか、とか、そういう風に考えて欲しくないな、と思うのです。自分が持って生まれたもの、してしまった過去を咎めながら生きて欲しくないな、と思うのです。


痩せなきゃ痩せなきゃ、と言いながら食べてる姿は美しくない。それは、食べ物に対して、作った人に対して、本当に失礼なこと。そんな不満は隠したほうがいい。

美味しい!と笑顔で食べる姿は、どんな人でもとても可愛いらしい。


今日ジャンクフードを食べて後悔しているなら、明日変えればいい。食べると決めたなら、楽しんだほうがいい。人には、毎日変わるチャンスがやってくる。


人の欠点もまた一つの魅力だし個性。でもそれをアピールする必要はない。もっとステキな部分をたくさん持っているのだから。欠点を豪語してレッテルを貼らないで、魅力を見せて欲しい。持ち物ではなく、ステイタスではなく、見栄ではなく、自慢ではなく、輝いている部分を。


バラは美しいけれど、ラベンダーだって美しい。カラーもチューリップも小さな野の花もバジルの花だって。どれがどれより美しいなんてことはなくて、どれが一番、なんて、人の勝手な主観。

魅力的な個性とは何か、それは、誰かと比べて優劣がつくことじゃない。


愚痴や不満は心の風邪。ほっとけば治ることもあるし、対処しないと悪化することもある。でも、咳をして撒き散らせば、周りに感染することを忘れないで。良い栄養と睡眠がきっと治してくれるから、怯えてわめかないで。


大切なのは、自分はどうありたいのかを知ること。どういう生き方が心地よいのか、何をしたいのかを知ること。どうあるのが自分らしいか、魅力的かを知ること。どう年を取りたいのか知ること。十年前と同じ愚痴を言っているなんてことのないように。

自分が心から求めているものは何か、大事なことは何か、常に自分を見つめて、それを探してほしいと思うのです。


今、無人島に一人でいても、自分の人生をしっかりと歩むことができるのか、私の想像するのはいつもここ。自分が生きる意義と未来を自分で決めなければ。それは誰にも関係ないこと。


自分に不満があるなら、文句言わずに前進するだけ。

美しい花びらを見せてこそ、バラの棘も個性になる。


いつも自分に100回も200回も言い聞かせていること。