• Michie

体の症状は何が原因?

更新日:2018年4月25日

春が短かったような気がしますが、今日は春の雨という感じ。

ちょうど春と夏の境目なのだなぁと感じます。


お野菜も季節と共にどんどん移り変わって、四月の頭にはまだ出始めた菜の花を買っていたはずが、四月後半には買えない、という事態も。


本当に目にする花よりももっと季節を感じるのがお野菜な気がしています。


今回の四月サロンは、春を満喫するべく、桜エビとホタルイカを取り入れました。

普段私はほぼヴィーガンの生活をしていて、魚介も食べないのですが、季節のものを取り入れることもたまにあります。今しか食べられない、今必要な気がする、そんな思いに駆り立てられるのです。


普段あまり季節だからといって取り入れないわ、というみなさんにこそぜひ春を召し上がっていただきたい、といつも思います。


年中何でも手に入る時代ですから、意識しないと四季なんて暑い寒い以外感じなくなってしまう。体はその季節に合わせたいと感じているはずなのに、心も頭も理解してあげずにいると、どこか調子が狂ってしまうのです。


春には春のもの、冬には冬のものを体に入れてあげてください。


私たちはこの気候に住んでいる。だから、この大地に合わせて生きるべく体はできていると思うのです。自然とは別行動で生きているわけではなく、自然の一部なのです。


住んでいる今この場所で、今取れるものを食べてみませんか?きっと少しずつ体は自然と一体化していきます。そうあるべきではない体の症状は徐々に消えていくのではないかと私は思っています。


例えば冷え性。冬にアイスを毎日食べる生活は、暑い真夏に足先が冷える体を作ってしまうと思うのです。


何かがおかしい、それは何か原因があるということ。


私も日々、そんなことを意識してお野菜を手にしたりしています。



#おもてなし料理教室サロン料理野菜料理オーガニック