• Michie

夏の茶会終了



夏のお茶会がとうとう終わりました。

いらしてくださったたくさんのお客様、本当にありがとうございました。

ものすごく暑い日や、台風の豪雨の日もありました。

そんな中楽しみにいらしてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。


最終週のお花は、天に向かって飛び立つ鳥をイメージしました。


森のイメージ、山のイメージ、木が生い茂り、花が咲き、鳥が鳴き、風が聞こえ、雨が降り、太陽が降り注ぐ、そんなテーブルをずっとイメージしてきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは、お茶会にいらした方しか理解できない内容になってしまいますが、、、


幻のペルシャの鳥シームルグ が意味するもの、30の鳥たちが到達したもの、互いがシームルグ だということ、、、


私の中で、シームルグ は「永遠の幸福」を意味する、ということに気づきました。

「永遠の幸福」の存在を知ることが最も大切なことだったのだ、と。

それを信じて初めて「永遠の幸福」は存在し得たのです。

ですから、その存在すら知らずに生きていくことも可能です。


しかし「永遠の幸福」がある、ということに気づいてそれを信じた瞬間に、それはもう心の中に存在するようになるのです。30の鳥たちは皆その存在に気づきました。そしてその瞬間、互いにそれを手に入れたことがわかったのです。


それまで苦悩してきたこと、辛い旅、過酷な現実、疲労と喪失感、様々なことを体験しながら鳥たちは山の頂に到達するのですが、本当は、苦労する、苦労しない、そんなことは些細なことでした。


心の中に希望を思い描くことこそが、大きな山の頂なのです。それに向かって苦労するかどうか、苦痛を感じるかどうかは各人のやり方でいいのです。


到達すべき「永遠の幸福」がある、そう知ったことこそが、「永遠の幸福」を手に入れる方法だったのです。そして、誰もがそれに向かって自由に羽ばたくことができる。

「永遠の幸福」を信じた瞬間に、私たちは自由を手にしたことになるのです。

もうどう羽ばたいてもいい、どこに向かうかがわかっているからです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだもう少し深く考え続けたいテーマですが、私が『鳥の言葉』を読んだ結論です。


シームルグ 、あなたはどうお考えになりましたか?









#茶会 #鳥の言葉 #テーブルコーディネート #テーブルセッティング #フラワーアレンジメント #豊かに暮らす #丁寧に生きる #感動 #心 #愛 #シームルグ #裏千家 #五感 #サロン #東京 #トルコ #イスタンブール #夏 #旅 #思い出 #絶景 #おもてなし