• Michie

心と体のお休み時期

更新日:2018年4月25日

年末年始の慌ただしい二週間が終わって、少し落ち着いてきた頃でしょうか。疲れも突然ぐっと出てきたり、急に風邪をひいたりしやすい時期がきていると思います。


心の状態も少し落ちてきたりするかもしれません。寒さでイライラしたり、ご家族と喧嘩したりしてしまったり、食べ過ぎて太ったと自己嫌悪に陥っていたり。


そろそろ、少しゆっくりする時間が必要なのだと思います。

仕事も始まってそうは言ってられないかもしれませんが、でもきっと心も体も、ほんの少し優しくしてほしいとどこかで思っています。休みなく走り続けていくのは、普通ちょっときついものです。


クリスマス料理にお正月料理まで頑張った方もいらっしゃるかもですし、年末年始は遊んだだけだったから、と思われる方もいらっしゃるかもですが、どちらも体と心を全開に使っていたりします。

お客様がいらしたり、お友達と会ったり、ご挨拶に行ったり、いっぱい気も使いましたか?

何はともあれ、頑張ったなぁ、と思うことが、実はとても大切なことに思うのです。

遊びすぎてしまったー、食べすぎてしまったー、休みが終わってしまったー、と後悔するのは全部放り出して、頑張ったなぁ、楽しかったなぁ、みんなと会えて嬉しかったなぁ、お料理美味しかったなぁ、新しい年が来たのだなぁ、と嬉しい記憶だけにしましょう。

温かい甘酒を飲みながら、はぁ、っとため息と共に疲れを出していきましょう。麹を使って作った甘酒がオススメです。体も心も助けてくれる甘くて優しくて素晴らしい飲み物です。

温かい気持ちになったら、それから心の整理もしていきましょう。幸せで満足な気持ちを持った心になっていれば、そのまま進んでOK。

もしも不満がここかしこにあるとしたら、今、ほんのりした瞬間がそれをかき出すチャンスです。

疲れてくると誰もが機嫌が悪くなり、人の悪いところが見え、意地悪な言葉が出たりするものです。嫌な自分だなぁ、と感じ始めたら、心の掃除とお休みが必要なのです。


自分の気持ちを相手がわかってくれない、自分が大事に思っているほどには相手は思ってくれない、自分の苦しみを相手は心配してくれない、自分の嬉しい出来事を相手は共に喜んでくれない。

言葉にできない黒い煤を、かき出してしまいましょう。


そう簡単には消えない気持ちもたくさんあるかもしれません。もっと他に不満が山ほどあるかもしれません。理不尽だと感じることが多い時期かもしれません。


年末までの、イベントを待つワクワクした、ちょっとしたことは見逃すことのできる時期と、今はとても違った時期ですから。


そうなのです。今は時期が違うから、いい子でい続けるなんて難しいのです。そう理解してしまいましょう。だからあの人もこうなのね、だからその人もこんなこと言うのね。まぁ、いいわ。みんな疲れてきてるよね、いろいろあるよね。と思ってしまいましょう。

私もいろいろあるよね、でもまぁ、いいわ。と。


さて、ご飯にはおかゆを食べましょう。

米:水=1:5でことこと煮ればOK。優しい気持ちにきっとなることでしょう。お塩をかけたり、ごま塩をふったり。

塩昆布をのせたり、梅干しをのせたり、のりを散らしたり、大根おろしをのせたり。もっとしっかり食べたくなったら、しらす干しをのせたり。

大根の葉っぱやカブや菜の花が出てきたら、そんな緑を散らして炊いても、あまりに美しい色合いに心がじーんとくること間違いなしです。


お野菜をいろいろ入れたお味噌汁を飲んで、デトックスもしてしまいましょう。お味噌もとても体を助けてくれます。


幸せで体に優しいご飯を食べると、心も体も幸せで優しくなると私は思っています。少し優しくなってきたことに気づきましたか?優しい心をもつと、表情がぐっと優しくなります。ぐっとステキになります。

もうそうするとぐっと良い人間関係が巡ってくる気がしませんか?


少し自分の心をいたわってあげて、少しいいんだよ、と言ってあげて、少し体に優しい食べ物を食べて、どんどん元気になっていきましょう。

年末よりずっと大人になったステキな自分に気付くのもすぐです。