• Michie

騒音、平気ですか?

更新日:2019年4月2日

音って結構大きな影響力があると思いませんか?


私は大きな音がかなり苦手なタイプ。


騒音とは言わないけど、足音とか、物を落とした音とか、美しくない音は結構たくさん身近に転がっていて、それが気になるときはもう!!!


一階の部屋にいて、二階の父親が普通に歩く足音が、一度耳に触り出したら、一日中聞こえない時間がなくなってしまう。


特に、イライラしているときの敏感さは格別で、そんなとき私は床に落ちている髪の毛一本苛立つくらいなので、ドスドスなんて論外!


生きていくのが大変だったのは、リフォームのとき。木を切ったり釘を打ったり、電動ノコギリの音もするし、長い重たい板を床に置いた音だってかなりのもの。

別の部屋にいようが、二階の部屋にいようが、そんなこと関係ないくらいの爆音に、お寺の鐘の中で生きているんじゃないかと感じるほど。

ノイローゼになりそうな1、2ヶ月を過ごしました。大工さん、そんなこと言ってごめんなさい。。。


さて、、、足音をどうしたもんかと、いろいろやりました。


まずフカフカな底面のついたスリッパを買ってきて、履いてもらうことにしました。

多少軽減。でも、暑い、とすぐ脱いでしまうので、そうなると直足の打撃音がハンパない。


自分の耳を防ごうと、大きなヘッドホンを買いました。大好きな音楽をかければ一石二鳥、と思い。

しかし、音楽をかけていても足音が聞こえる、ということが判明。それ以上大音量で聴くこともできず、しかも、一時間もヘッドホンをしていると耳が痛くて仕方ないので、これも断念。


絨毯を敷くことにしました。夏のことも悩みながらでしたが、多少軽減。それでも、台所や廊下まで敷き詰めるわけにもいかないので、一部だけ効果あり、の状態。


とうとうリフォームをしました。

マンションの防音防止用に使われるクッションつきのフローリングにして、さらにその下に防音効果のあるゴムマットも敷きました。

それでも足音はしっかり私の耳に届きました。

でもお金と時間かけたから仕方ない、ましになったはず、と無理やり信じて生きていくことにしたのでした。


こういう我慢はすべきなのか、それとも、もっとさらに違う方法があるに違いない、と探し続けるべきなのか、敏感すぎる自分が悪いと思って、気にならないよう努力をすべきなのか、とても悩むところです。


先日試しに足音を立てて階段を降りてみたところ、うるさいと叱られました。。。意図的なのがさらに腹がたつ、と。


まだ解決は未定ですが、いつか解決する方法がでてくるのか、私の耳が遠くなるのが先か、まだまだ悩ましい問題です。


音、悩んだりしますか?



#騒音 #日常 #サロン #料理教室 # 日々のこと #幸せな生き方 #豊かな心 #西荻窪 #吉祥寺 #tokyo #japan