• Michie

#95 / Cake mix in a jar gift “Spicy & moca gateau au chocolat” / ケーキミックスギフト “スパイシー&モカ ガトーショコラ"


今回は、12月サロンで生徒さんにお伝えしたガトーショコラ。

料理サロンでは、ビデオで伝えきれない様々なコツや注意点、アレンジのアイデアや代替案などをいつもお伝えしています。


たまに、ビデオにのせたらレッスンいらないんじゃない?ビデオあるからレッスン来ません、と言われるんじゃない?と言われたりするのですが、私としてはその逆なのだけどな、と感じています。

きっと先生をされている方は同じ意見を持ってくださるかもしれません。

ビデオは言わばチュートリアルのようなもの。

本当はレッスンあってのビデオで、ビデオは補足にしかならないと感じています。

遠くの方には、ビデオだけで伝えきれないことがたくさんあって残念、という思い。

料理本を買ったら、コツもつかめて、いつでも成功できる、というわけではないのと同じで、ステップの一つという感じなのです。

実際使う食材一つ、混ぜ方一つ、オーブン一つで、仕上がりは変わるもの。

どんな食材を使うのか見て、作り方を体験して、焼いた匂いを嗅いで、焼き上がりを見て、そんな一つ一つのプロセスが自宅で再現できる成功に導く鍵になっていきます。

なので、家でいつも成功させたいなぁ、コツも知りたいなぁ、食べてみたいなぁ、という方は、サロンへ一度いらしてみてくださいね。


サロン案内はこちら https://www.onestylesalon.com/

さて、クリスマスプレゼントや誕生日プレゼント、買ってしまうのは簡単だけれど、本当はそんなに欲しくないものをもらってしまったり、余計な包装紙やリボンやビニール袋などがたくさんだったり、ちょっとエコじゃないかも、ともしもあなたも感じるなら、こんなケーキのプレゼントはどうでしょう。


手作りのケーキは、相手が美味しいと思ってくれるかな、気に入ってくれるかな、と心配ですよね。

そう、それだけ相手のことを考えている、愛がこもっているからこそ心配になるのだと私は思っています。それだけ手作りのプレゼントって素晴らしいと思うのです。

有名などこどこのチョコレート、だと、誰もが買えるもの。自分で買ってしまうことだってできる。値段だってわかってしまう。あー、知ってるー、とも思われるかも。

でも、手作りって未知の世界。材料を買ったり、作る手間だったり、包むアイデアだったり、その人の労力はたくさん、味は初めての体験、その価値は図りしれない。

相手の体のためや環境のことを考えた選択なら、さらにステキ。


今回のケーキは、作ってプレゼントしたら、これはほんとにヴィーガン?と聞かれるかもと思うほど、しっかりチョコレートケーキ。

焼きたては外はサクサク中はふんわり、コーヒーやスパイスで大人の香り。時々チョコレートやレーズンが出てくる嬉しさ。そのくせ軽くて胃にはもたれない。定番のバターや生クリームたっぷりのどっしり重たいガトーショコラとは違って、しっかりディナーを食べたあとにも食べてもらえそう。

そんなガトーショコラです。


とっても軽いケーキなので、もっとボリュームだして食べたい、という場合は、クリームを添えることをお勧めします。

オススメクリームはこちら。

ココナッツホイップクリーム https://www.youtube.com/watch?v=C2g2hNofR2I

豆腐クリーム https://www.youtube.com/watch?v=QjP5fO2U25k



こんなケーキをおうちでも作ってみて!そう言ってプレゼントにできるのが今回のアイデア。

DRYの材料を可愛らしく層にして瓶に詰めたら、お好みのリボンでラッピング。

WETの材料を用意してもらって、混ぜて焼いてもらう、というケーキミックス。

見た目も可愛らしてくプレゼントにもオシャレ。

私は、明日ケーキを作ろうかな、というときに、この形で準備しておくことが最近多いです。

次の日さっと混ぜるだけですぐオーブンに入れられるので、本当に手早く作れるから。

作り方は簡単、400ml入る瓶に、DRYの材料を上から順に隙間なく詰めていくだけ。


ラッピングは、何も買わなくったって、素敵にできるよ、というのが私の主義。

リボンや瓶も、おうちにあるものを使い回ししましょう。

私はいつも、ねりゴマやピーナッツバターやオリーブなどの瓶をキープしています。

どんなものも瓶に入れたらプレゼントにできる。

リボンの長さがたりなければ二本つないだって可愛い。

今回私がレシピを書いた紙は、たまたまもらった香水のサンプルですが、使いふるしの封筒や包み紙を切り取って使っても可愛い。買った紙なんてつまらない。えー、こんな紙使うの?なんて驚きと共にあげるほうが楽しいのです。

画用紙にマニキュアで水玉模様を描いたってステキ。どんなデザインも、世界で一つのオリジナルになる。小さすぎて書けない紙でも、簡単に材料だけメモ書きをして、後から作り方を説明したって構わないと思うのです。

何もかも買ってきてプレゼントするよりも、ずっと思いも愛情もこもっていて、オリジナリティも創作性も抜群な、素敵なプレゼントだと私は思っています。


さぁ、あなたの愛を送りましょ。



---------------------------------------------------------------------------------------

“材料”(18cm丸型程度の焼き型orクグロフ型)

調理時間 : 約60分 / 難易度 : 簡単


(DRY)

* ブラウンシュガー 60g(黒糖でもOK)

* レーズン 大1

* 薄力粉 60g

* ココアパウダー 25g(脂肪分20%以上のものがよりお勧め)

* 全粒粉 60g(薄力粉でもOK)

* 塩 小1/4

* 重曹 小1/2

* シナモンパウダー 小1/2

* クローブパウダー 小1/8

* ジンジャーパウダー 小1/8

* インスタントコーヒーパウダー(私は穀物コーヒー使用) 大1

* チョコレート 50g(刻む)


(WET)

* 豆乳 160cc

* リンゴ酢 小1.5

* バニラエキストラクト 小1/2

* 植物油 60cc


(型にクッキングペーパーを敷かない場合)

* 無香料ココナッツオイル 適量(溶かす)

* 薄力粉 適量



“作り方”

1. オーブンを180度に予熱する。

2. 型にココナッツオイルを塗り冷蔵庫で冷やし固め、薄力粉をはたく。

3. ボールにWETの材料を入れてよく混ぜ、乳化させる。

4. 瓶の中身をボールにふるい入れる。

5. ざるに残ったチョコレートとレーズンを加え、さっくり混ぜ合わせる。

6. 型に流し入れ、180度のオーブンで約30分焼く。串をさして生地がついてこなければOK。

7. 焼き上がったら型からはずし、冷ます。

 


---------------------------------------------------------------------------------------

Let’s make a present for your friends or anyone you love.

After they make it, you might be asked 'Is this really vegan?'.

So so delicious!


The surface is crispy and the inside is fluffy, with a hint of coffee and spices, and the joy of chocolate and raisins sometimes coming out.

The classic one with much butter and egg is heavy isn't it? With cream often. And you might be sometimes worried about acne the next day.

However, this cake is very light, so it is recommended even after dinner.

I also recommend to eat this cake with some cream.

How about these creams?

Coconut whip cream https://www.youtube.com/watch?v=C2g2hNofR2I

Tofu cream https://www.youtube.com/watch?v=QjP5fO2U25k


To make a gift, just layer the DRY ingredients in a glass jar, and decorate with your favorite ribbon.

In a 400ml glass jar, layer the DRY ingredients in order listed, packing well between each layer. Cover tightly. Store in a cool, dry place.


In my policy it is the best to make a wonderful gift wrapped without buying anything special.

Use the ribbons and bottles you have at home.

If the length of the ribbon is not enough, it is also cute to connect two ribbons.

The card I wrote the recipe for this time is a sample of perfume that I happened to receive, but it's cute even if cutting out the envelope or wrapping paper.

Even if the paper is too small to write on, I think it's okay to write just the ingredients and explain the instruction later.

Hand made gift is a wonderful gift that is much more affectionate, original and creative than buying and preparing everything.


So let’s give your love!


---------------------------------------------------------------------------------------


"Ingredients" (18cm cake mold)

Cooks in 60 min Difficulty : medium


(DRY)

* 60g brown sugar

* 1 tbsp raisins

* 60g cake flour

* 25g cacao powder

* 60g whole wheat flour ( cake flour is also ok)

* 1/4 tsp salt

* 1/2 tsp baking soda

* 1/2 tsp cinnamon powder

* 1/8 tsp clove powder

* 1/8 tsp ginger powder

* 1 tbsp instant coffee powder ( I use grain coffee)

* 50g chocolate chopped


(WET)

* 160cc plant based milk ( I use soy milk)

* 1 tsp apple cider vinegar

* 1/2 tsp vanilla extract

* 60cc vegetable oil ( I use white sesame oil)


(If you don’t use parchment paper for the mold)

* some melted refined coconut oil and some flour


---------------------------------------------------------------------------------------

"Instructions"


1. Preheat the oven at 180 C.

2. Apply coconut oil on a mold, cool in the fridge to harden, and sprinkle flour. Keep the mold in the fridge.

3. Put the WET ingredients in a bowl and stir well to emulsify.

4. Place a colander on a bowl, sift the DRY ingredients from the jar into the bowl. If there are some lumps of sugar or cacao powder, loosen and sift.

5. Put the remaining chocolate and raisins in a bowl.

6. Mix until well combined. Don't knead.

7. Pour into a mold and bake in the preheated oven for about 30 minutes.

8. As soon as well baked, remove it from the mold and let it cool.