• Michie

“Pumpkin granola & pumpkin muffin (vegan)” / “カボチャのグラノーラ & カボチャのマフィン(ヴィーガン)

更新日:8月17日




暑くて暑くて暑いので、食事も楽しくなくなってしまいがち。

そんなときは、わくわくするようなメニューで朝昼兼用で食べてもいいかも。

グラノーラとマフィンなら、大人も子供も楽しめる。

糖分が高めなので、朝からたくさんとるよりは、ブランチにおすすめ。

果物や野菜もたっぷり添えて、ビタミンも補給しましょう。

残ったらおやつにとっておいて。


カボチャのピューレは、そのとき作るのは面倒になるかもしれないので、

まるまる一個買った時に、余った分を蒸して、潰して冷凍しておいてはいかがでしょう?

ピューレさえあれば、今回のメニューだけでなく、豆乳で伸ばしてカボチャのポタージュににもなるし、パスタのクリームソースにも使える。カボチャサラダにもできます。

傷む前に全部蒸してしまいましょう。

今回は、いろどりのために皮を使っていませんが、もちろん使ってもOK。潰れにくいので、ゴロゴロ残しても構わないと思います。お好みでお選びください。


グラノーラはお好みでレーズンを加えても美味しいです。

クルミもとても相性が良いです。

マフィンのスパイスはお好みでどうぞ。


どこにもでかけなくても、避暑地で過ごす気分を味わって。

素敵な夏のブランチを。


---------------------------------------------------------------------------------------

“パンプキングラノーラ”


"材料"

* カボチャピューレ(蒸して潰す) 50g

* メープルシロップ 大1.5

* 植物油(私はココナツオイル) 大1.5

* バニラエキストラクト 小1/4


* オートミール 100g

* パンプキンシード 15g

* シナモンパウダー 小1/2

* 塩 少々



”作り方”

1. オーブンを180℃に予熱する。

2. ボールに、カボチャピューレ、メープルシロップ、植物油、バニラを加えて混ぜ、オートミール、パンプキンシード、シナモン、塩を加えてよく混ぜる。

3. クッキングシートをしいた天板に薄く広げ、180度で約15分焼く(途中かきまぜ、焦げそうになったら上にホイルなどをかぶせる)。

4. 焼き上がったら、オーブンの中に5分おく。

5. 取り出して粗熱をとり、保存容器に入れる。




“パンプキンマフィン(中マフィンカップ7個分)”


"材料"

(WET)

* カボチャピューレ(蒸して潰す) 80g

* 豆乳 大4

* メープルシロップ 大2.5

* 植物油 (ココナッツオイル)大3

* バニラエキストラクト 小1/4


(DRY)

* 薄力粉 80g

* 全粒粉 40g

* ベーキングパウダー 小1

* シナモンパウダー 小1

* ジンジャーパウダー 小1/2

* ナツメグパウダー 小1/4

* 塩 少々


* レーズン 大2



”作り方”

1. オーブンを180度に予熱する。

2. WETの材料をボールに入れて混ぜ、DRYの材料を加えて混ぜる。(混ぜすぎない)

3. レーズンを加えて混ぜ、型に流し入れる。

4. 180度のオーブンで約17分焼く。



---------------------------------------------------------------------------------------

It's really hot and humid at Tokyo in summer.

You might feel unenjoyable for eating too?

Why don't you try lovely brunch in such a case?

Granola and muffins can be enjoyed by both adults and children.

Add plenty of fruits and vegetables for getting vitamins.


If you don't have pumpkin puree, why don't you make it when you have a time?

When there is a pumpkin left in the fridge, steam, crush, and freeze it.

If you have puree in a freezer, you can use it not only for this menus, but also for pumpkin potage, for pasta cream sauce, or also as a pumpkin mashed salad with walnuts and raisins.


This time, I didn't use skin, but of course you can use it. It's slightly hard to make it smooth but it's okay to leave the small parts.


Have a wonderful summer brunch!


---------------------------------------------------------------------------------------

“Pumpkin granola”



Ingredients

* 50g pumpkin puree

* 1.5 tbsp maple syrup

* 1.5 tbsp vegetable oil ( I use coconut oil)

* 1/4 tsp vanilla extract


* 100g oatmeal

* 15g pumpkin seeds

* 1/2 tsp cinnamon powder

* a pinch salt



"Instructions"

1. Preheat the oven at 180℃.

2. Put the pumpkin puree, maple syrup, vegetable oil, and vanilla extract in a medium bowl and combine well.

3. Add oatmeal, pumpkin seeds, cinnamon powder and salt. Mix well.

4. Spread them on a parchment paper.

5. Bake at 180℃ for 15 minutes. (it’s easy to burn, so please pay attention. Open the door of oven and stir once while baking, and if necessary, put a parchment paper on them)

6. After baking, leave it in the oven for 5 minutes.

7. Cool it down before putting in a jar.




“Pumpkin muffins” (7 small muffin cups)



Ingredients"

(WET)

* 80g pumpkin puree

* 4 tbsp soy milk

* 2.5 tbsp maple syrup

* 3 tbsp vegetable oil (I use coconut oil)

* 1/4 tsp vanilla extract


(DRY)

* 80g all purpose flour

* 40g whole wheat flour

* 1 tsp baking powder

* 1 tsp cinnamon powder

* 1/2 tsp ginger powder

* 1/4 tsp nutmeg powder

* a pinch of salt


* 2 tbsp raisins



"Instructions"

1. Preheat oven to 180C.

2. Blend all the WET ingredients in a medium bowl.

3. Add DRY ingredients and mix. Add raisins and mix. (Don’t kneed)

4. Pour the mixture into the molds.

5. Bake in a 180 oven for 17 minutes, until the tops are nicely brown.